今日はインターネットでこんな記事を見つけました。

友達感覚「かわいいね」 渋谷109「エース販売員」は23歳、メチャ売れの理由は?

Yahoo!ニュースでの記事なのですが、記事を一通り読んでみて思ったことは…

こんな接客を受けてみたい!

でした。
女性に話しかけられたいから…という小ボケはさておきまして(笑)

こういう接客って、お客様から”親近感”を持ってもらう所にポイントがあるんですよ。
親近感が湧くと、お店の品揃えや品質以外にも興味を持ってもらえる。
お客様から見た店員さんって、身近感(親近感をもじってます(^^;)はそんなに強くないんです。
だって初対面だったりするし、何度か通ってても”他人”という畑である事に変わりはないから。

でも、この記事の販売員さんは、お客様のこころを掴むのが本当に上手。
日常的な会話から、洋服のチョイスを絞ってみる…イチオシてみる。
聴いてると簡単なようだけど、実践してみるとなると、とてつもなく技術の要る事。
飲食店ではありますが、同じ接客業経験者としても、見習いたい技術です。

身近感(親近感)を持ってもらえれば、商品に更なる価値が生まれる。
人付き合いにも同じ事が言えますね…。
親近感とは、あなたの個性をフル発揮出来る絶好のチャンス。

あと一歩勇気を出して、伝えてみましょう、あなたの個性。

会話の二言目には小ボケと笑顔…それが私の個性、かも(*^^*)

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket