本日は、とある社長さんとお茶をさせていただく機会がありました。
話した時間は1時間も話さなかったんですが、何だか数時間分喋っていたような印象でした。
…勿論”濃度の濃い”と言う意味で(^^;

 

その社長さんとお話させていただく中で、凄く心に残ったワードが”スロースタート”でした。

スロースタートって、華やかな始まりじゃないからインパクトには欠けますよね。
でも、伸びしろと粘り強さはトップスタートよりも凄く長く、強いんです。

意図してスロースタートを切る人は少数ですが、スロースタートでも慌てない。
初めてのスタートラインなのだから、遅くても良い。

大事なのは、速いタイムを叩き出そうとするのではなく、確実にゴールテープを切ろうとする事。
遠回りでも、歩を止めなければ必ず目的地に辿り着く。

慌てない。
焦らない。
諦めない。

私なりのAAA(トリプルエー)を見いだせた気がします。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket