くれたけ、3月のお題二つ目、
「あなたは会社の社長です。新入社員の皆さんに向かって、スピーチをお願いします」
ということですが…目立ちたがりなのに口下手ですが、シンプルな私なりの言葉で挑戦してみました!

皆さん、今日から新しいスタートです。
今皆さんは色々な感情や思いを感じていらっしゃると思います。
伝えたいことが多すぎて言葉がまとまりませんので、皆さんが退屈で眠ってしまわないようにシンプルにお話させていただこうと思います。

緊張、意気込み、不安、喜び、はたまた自然体で居られる方もきっといらっしゃるでしょう。
でも、今日抱いたその思い、決して忘れないでこれからを歩んで欲しいです。
初心を忘れずに日々を過ごせば、自らをおごる事も無く、また周りへの意識も必ず芽生えます。
どんな世界でもどんな時代でも、チームワークを意識していきましょう。

最後に、私の大好きな言葉を二つほど皆さんにお伝えします。

一つ目は、「先手必勝」です。
これは私が12歳の頃、小学校卒業と同時に定年を迎えられる当時の校長先生が、直筆で書いてくださった言葉です。
私も含め、人は皆周りを気にします。
ですが、第一印象であったり、誰かの力になる時…率先して挑戦してみると、自分でもイメージしていた以上にその後は好転します。
いち早く挑戦する勇気、少しずつ付けて欲しいという願いを込めた言葉です。

二つ目は、かの戦国武将、武田信玄の名言であります。
人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。」です。
どんなに立派な石垣を組み、お城を作っても、そこに人との”繋がり”や”想い”を得なければ、その城は必ず落とされます。
目に見える存在よりも、目に見えないこころこそ、一番の安心、信頼を得られる…といった解釈です。
少し私なりの解釈も含めてしまっていますが…”想い”とは、”相手の心”と書きます。
相手のこころが伴って初めて成り立つ言葉こそ、”想い”です。
無償の想いを仲間たちで共有出来れば、必ず連鎖します。

クライアント様のため、会社のため、世のため人のため…私たちの”ため”はたくさんありますが、その中に”仲間のため”を付け加えていただければ嬉しいです。

みんなで磨きあい、みんなで支えあい、みんなで奮い立ち、みんなで頑張り、みんなで変えていくのです。
どうか皆さん、一人で頑張ろうとなさらないでください。
私たちと「一緒に」頑張っていきましょう。

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket