日用品であったり身に着けるものであったり、サイズって大事ですよね。
洋服やアクセサリー、靴下もそうですし…。
そんな中でも、凄くサイズに気を付けている日用品があります。

綿棒でございます(笑)
ジーンズの裾上げ要らず、服のサイズはちょうど良くても腕の長さが足りない、シングルのお布団だと脚が出るか出ないかギリギリ。

といった具合に、私の”サイズ感”はだいぶ極端なのですが、耳もまたしかり…普通サイズの綿棒だと大きくて合わないのです…。

綿棒のサイズ展開ってそこまで幅広くなく、
“汚れが見える!”
“縞々加工で掃除がしやすい!”
(お食事中の皆様、申し訳ございません…)

という加工の差や素材の差くらいしかないので、それこそ振り切ってベビー綿棒にお世話になっています(^^;)

ありがたいことに、薬局に行けば十中八九見つけられる商品なので、”困るのはサイズ感”だけで済んでるのはむしろありがたいかも知れません。
タッパのある男が他の商品に混じってベビー綿棒を買おうとするので、ギャップですかね…レジの方からクスッと微笑みをいただいた事もあります(笑)

でもピッタリって大事ですものね。
妥協も大事だけど、丁度も必要。

綿棒も、妥協出来ません(笑)

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket