カップラーメンの出来上がり。
…でも今回はまた別の”三分間”のお話(^^;)

 

大好きなアーティスト、椎名林檎さんがかつて所属していたグループ”東京事変”でリリースされた楽曲にインスパイアされる事がよくあります。

歌詞に
「三分間でさようならはじめまして」
というフレーズがあります。

始まりがあれば終わりがある。
けれど終わりが来てもまた何かが始まる。

初めて聴いたのはもう何年も前ですが、その頃から印象深い曲です(^^)

 

悲しい時じゃなくても、この曲を聴くとなんだか底知れぬ力を得た気分になります。
励ましや慰めではない歌詞なのに。

洋楽っ子なので数少ない邦楽の中でも特に好きなこの曲。
時間という単純な世界で生きる私たち。
限られた時間の中でもたくさんの”何か”が起こる…そう意識付けさせてくれる曲です(*^^*)

 

『能動的三分間』
東京事変

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket