身を削ったやさしさやおもいやり、

表向きはそんな事も感じない(感じさせない)くらいにきっと励ませてるけど、

自分自身はどうだろうか。

自分を削いでやさしさを与えた分、自らに喜ばしくない変化は起こっていないだろうか。
何かを犠牲にしてしまってはいないだろうか。

アンパンマンだって、やさしさやげんきも与えすぎたら疲れちゃうでしょ?

自分も大事にして、相手も大事にする。

これがまたとっても難しいもので。
でも、心がける価値は大いにある。

やっぱり…自分と相手を対等に考えるって難しいね。
相手の方が大事に思えちゃう事が多いもん。

だったら、日々意識してみよう。
すぐに変わらずとも、少しずつちょっとずつ変わるはずだから(^^)

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket