母が以前、こんな事を言ってたのを思い出した。

「私は早生まれの3月末だから、ほぼ一回り違う子たちと一緒の勉強をしてきたんだ」
と。

考えてみれば、1年前の4月生まれの子と同じ教室、同じ教科書、同じ先生から学びを得る。

大人の世界でも”1年”は大きな差を感じるのに、子供の頃と言ったらその差は計り知れない。

変えようもなければ、
拒否する事も出来ない、
そんな世界の中で、なんとも乗り切った母親である。

…それを未だに力強く訴えるくらいだから、
当時はもっと理不尽に感じていたかも知れない母心を思うと、何だか微笑んでしまった。

なんやかんや乗り切ってるよ、おかん。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket