とある有名料理人の方が、

「ここ最近レトルトやインスタントが進化している。」
「これらだけで簡単に本格的な味が出せるようになった。」
「最近のレトルトが現代っ子の”おふくろの味”となるだろう。」

という話をしていたのをふと思い出した。

なんと上手い表現な事か…感心もしましたが(笑)

それだけ手軽さと本格さが両立されてきた…という事なのでしょうね。
分量を量らずに、一食分の袋を入れたりするだけでもう味付け完了、といった具合に。

そんな僕もレトルトにお世話になることが多いですが…
たまには具材や野菜を自分で揃えて頑張ってみよう!

と意気込み、焼きそばに挑戦してみましたが…
思ってたのと何か違う…(^^;)

失敗、とは幸いならなかったですが、
具だくさんの焼きそばをイメージしたのにこのノンボリューミー感(笑)

いつか人様に出せる(見せられる)焼きそばが作れるように、ちょっと発起してみようかな…
と思った暑中の今宵。

ごめんなさい、自作じゃない美味しそうな画像でご容赦を…。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket