「今日も疲れた」を、
「今日も頑張った」へ。

ある尊敬する人の言葉です。
この言葉、他力でも導けるかもしれませんが、
自分自身で実は呼び起こせるものだったりして。

自分を労う事こそ、
身近でいて特別なご褒美かも知れません(^^)

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket