福島の恵み岩手の恵みと東北の味をいただき、
トリは山形の庄内豚カレーでございます。

インスタ映えな写真、目指しても遠く及ばず…(笑)

パウチから開けた瞬間、まず甘みがふわっと広がります。
その甘みはルーにもしっかり反映。

口にした時にボソッと「ジューシーだなぁ。」とつぶやいていました(^^;)
そう、ジューシーなんです、ルーが。
“コクがある”と言うのかも知れませんが、思わずルーを噛みたくなる甘みなんです。

これら三つのカレーをいただいて改めて思ったのが、

具が大きいんです。

ルーだけではない、ご当地の大地の味はこの具にも牛宿…失礼、凝縮されているんです。

ますます本場でこれらの逸品をいただきたいと思える素敵メシでした(*^^*)
ごちそうさまでした。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket