人生が変わった言葉はたくさんありますが、
今でも鮮明に憶えているのがこの言葉でした。

正確には文字なのですが、
これは私たち小学6年生の卒業と同時に定年を迎える校長先生が書道がご趣味だそうで、
“巣立つ子供たちに何か言葉を贈りたい”
という思いから、卒業生一人一人に好きな言葉を書いてくださったときの言葉です。
わたしなりのスピーチとして紹介した事もありました(^^)

“好きな言葉”なので、この言葉を選んだのももちろん私なのですが、
当時の私と言えば、今じゃ考えられないほどの人見知り屋さん。
「仲の良いお友達とだけ喋れてれば満足」と公言するほど内向的でした。

なので、率先して何かをやる、とかには消極的で、
まさに控えめな性格。

そんな私が咄嗟に「先手必勝って格好良いからこの言葉が良いです」と。
当時は深く考えず、”格好良い”というフィーリング頼りなワードチョイス(笑)

この言葉を部屋に飾り、事ある毎に目をやるようになると、
何だかその言葉を意識して”動き出す”自分が居るんです。

今となっては当時と対局と言っても良いほどの性格になれたのも、
選んできた道や経験してきた事の他に、
この言葉から導きをいただけたような気もしています。

魂が宿る文字、
今でも大切な道しるべです(*^^*)

【2018年9月のお題-1】あなたの”人生が変わった言葉”を教えてください(くれたけ#95)

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket