先日からちょくちょく感じていた喉の違和感、正体が判明しました。

扁桃腺が肥大していたそうです(^^;)
徐々に徐々に腫れてしまっていたようです。

“扁桃腺はクセになりやすい”とよく聴いてはいたものの、
この年齢になって初めて扁桃腺の炎症を経験したので、困惑しながらも正体が分かってホッとした部分も。

というのも、早いところではインフルエンザが流行っているそうです。
インフルエンザを貰いやすい私としては、決して他人事ではない話題でした。

でも、インフルエンザ(体験症状)に比べると、
熱が上がったり下がったり、
関節の痛みなし、
嗅覚異常なし、
食欲旺盛。

“のどの痛み”と片付けずに早い内に手を打てて良かった気がします。
ひどい症状の方は、インフルエンザよりものどの痛みや発熱を伴うそうです。

自分の身体に目を向けるという事は、根性論で”大丈夫!”と言い聴かせ過ぎない事。
でも、時には自身で鼓舞することもとっても大切です(^^)

周りの変化に気付けるなら、
自身の異変や変化、違和感にもきっと目を向けられる事と思います(^^)

改めて、流行り風邪などにはどうぞご自愛くださいませ。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket