絵画を観る。

景色を観る。

自然に触れる、観る。

歌声を聴く。

人は”美しい”と感じられるものに囲まれています。
美しいと意識をしなくても、美しいものはそっと佇んでいたり、日常に溶け込んでいます。

それに気付けた時、あなたのこころも美しくなっているのだと思います(^^)

あるがままに観、あるがままに感じる事が出来たなら、そんな美しい事はありません。

美しさを身近に感じられるものの一つに”空”があります。
どんな気分でも、どんな天気でも、どんな日でも、空は広大ながらもそっと佇んでいます。

日常的にも、こころが落ち着かない時も、よく空を観上げています。
「今日の雲はわた菓子みたいだなぁ。」
「昨日よりもかきたまチックな雲だなぁ。」
「雲が無いからお日様ずっと浴びられそうだ。」
そんなことを考えながら空を見つめると、本当の空をいつか観られる気がしてくるのです。

晴れ、曇り、雨で終わらない素敵な空があなたにも広がっています(*^^*)

【2018年11月のお題-1】最近「美しさを感じたこと」をひとつ教えてください(くれたけ#99)

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket