いつだってスポンジ。

今日は私が所属する埼玉支部の渡辺恭代カウンセラーと、
西新宿支部所属の長野美峰カウンセラーとお会いする機会を設けていただきました。

左から、渡辺恭代カウンセラー、長野美峰カウンセラー、渡辺大悟。

カウンセラー同士の交流は、各支部毎に定期不定期問わず、こっそり(?)行っております。
本日は埼玉県は川越市、KOEDO LOUNGEのカフェタイムにお邪魔致しました。

レアチーズケーキ。

このお二方にお会いし、お話をさせていただき、改めて感じたのが、
“まるでスポンジ”だということ。

“台所の必需品”という意味ではなく(笑)
ありとあらゆるタイミング、モノ、コトから吸収をしようとするのです。

自分に甘んじない、自分や相手や周りを高める事にフォーカスを当てているからこそ生まれる思い。

昔から”芸は盗め”を地で行く渡辺ですが、このお二人の”吸収力”、本当に素敵だと感じました。

抵抗や躊躇というものは、時として自分から生み出してしまう事もあります。
でも、それって自分で築いただけで、その壁の裏側は案外広い入口だったりもします。

そんな事にも気付かせてくれる長野カウンセラー渡辺カウンセラー
お話したカフェでりレアチーズケーキがもっと美味しく感じたのは、このお二人の技のおかげかも知れません(*^^*)

ご感想をお待ちしております!