相手の壁は、あなたの”壁”。

苦手な人って、必ずどこかの世界に居る。

職場、学校、サークル…
どうしてこうも見事に居るのだろうと、驚かされてしまうものです(^^;)

苦手と言わないまでも、少し難しい人も居たりする。
「なんてせっすれば良いんだろうこの人…。」
「なんか壁を感じるんだよなぁ、付き合いにくいんだよなぁ…。」
なんて具合に。

そんな時って、案外自分自身も相手に”壁”を作り出しちゃってたり。
もしかしたら、相手はあなたに歩み寄りたいのかも知れない。

苦手と決めつけてしまうのは最終奥義、
あなただけの得意技で、
相手の、
あなたの、
お互いの壁を打ち破ってみて(*^^*)

ご感想をお待ちしております!

前の記事

ゆっくり歩きます。

次の記事

飴と鞭は自分自身にも。