マイムービー。04

私の芸能人の趣味は結構斜め上を行く好みらしく、
お笑いならばダウンタウンや村上ショージ、
俳優ならば沢村一樹、
“目指したい大人像”と高田純次…
関連性皆無ですね、同年代にもそんな好みの人はおりませんで(笑)

そんな大好きな芸能人の一人、村上ショージさんが主演をしている映画をご紹介。
“カラスの親指”です。

“カラス”とは、詐欺師の事を差す隠語(?)だそうで。
素人(しろうと)の反対語の”くろうと”、
カラスは英語で”Crow”なので、それとかかっているのかも知れませんね。

詐欺師を生業としている主人公のタケと、
そのタケとコンビを組む新米詐欺師のテツが織り成す物語。
凸凹コンビのような掛け合い漫才のようなやり取り、
詐欺をもって悪を征す、そんな一大作戦に挑む物語でもあります。

ただの詐欺師映画、ギャグ交じりの日本映画と思うなかれ。
この映画、物語を通じて”家族”というワードがテーマになっています。

何故詐欺師になったのか、
何故詐欺師という立場で悪に立ち向かうのか…
それらはキーワードの”家族”が密接に関わります。

村上ショージさんの生粋の”柔らかさ”が、
物語に一層の深みを与えてくれる場面が多くあります。

家族や絆、それらを一挙に感じさせてくれる、とても暖かい映画です(*^^*)
村上ショージファンでなくとも、是非ご覧ください(笑)

ご感想をお待ちしております!