自立と共存。

今日はお世話になっている方とお話をする機会がありました。
その方、私よりも年上の方なのですが、価値観に深みを覚えた会話が。

“今は実家に住んでる。親から自立(一人暮らし)を建前で促されるけど、実際自立してた時期は凄く寂しかったみたい。”
“自立してほしい親心が無いわけではないけど、両親から必要とされている気がする。”

この方は自立に抵抗があるわけでも消極的なわけでもなく、
“会話”という世界に生きたいタイプだそう。

その”会話の世界”がご両親なら、そんな素晴らしい事はないと思う(^^)

“自立”とは、
立派だから、
大人だから、
するのではないのかなって徒然。

立派でも、
大人でも、
自立しない生き方にだって素晴らしさがある。
そこにしかない素晴らしいものがある。

そんな会話を教えてくれた知人に感謝(*^^*)

そんなわたなべ、現在自立に向けて着々と準備中です。
それが落ち着きましたら、この場で改めてご報告させていただきます(^^)

ご感想をお待ちしております!