ご利益もご飯も頬張るの巻。

今日は後輩の案内で神奈川県は横浜市にあります、横浜中華街をぶらりしてきました。

テレビやメディアでは何度も見かけてきた中華街。
実際に目にするのは今日が初めてで、見るものすべてが新鮮(^^)

三国志好きの私にとって、ここだけは行きたかったポイント。

関帝廟と、

こちらが媽祖廟。

かつて”武神”と謳われた猛将、関羽を祀った廟の関帝廟、
“才女”として認められ、護国救民の神として林黙娘(りんもうにゃん)を祀った媽祖廟。

中国の長い歴史を見守り続ける神様たちも、かつては”人”だったのですね。
個人的に、武神と謳われた関羽が”商売繁盛の神様”として祀られているのにはちょっと驚きました(笑)

ご飯は中華というよりは少しライトなチョイスでしたが、本場(?)でいただくとまた格別です。

エビワンタン麺とチャーハンをいただきました。
とにかくエビが大きくて、ただただ感動しました(笑)

ご飯もご利益も、またお腹いっぱいこころいっぱいいただこうと思います(*^^*)
なんちゃって感を感じさせない中華の雰囲気、皆様も是非足を運ばれてはいかがでしょうか(^^)

ご感想をお待ちしております!

次の記事

持ちつ持たれつ。