埼玉の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 埼玉支部】 渡辺 大悟 公式サイト
ブログ - はじめまして -

回想

過去の出来事や過去に感じた事、回想という形でまとめています。

エンジェルナンバー。

「4という数字は、エンジェルナンバーと呼ばれていて、”常に天使が見守ってくれる”という意味があります。」 かつてお世話になった先輩が話してくれた、とある言葉。 彼は”4″に …

面影変わらず。

先日、母方のおばあちゃんの家のある、茨城県は鹿島市に行ってまいりました。 実は、おばあちゃんの家に行くのは12歳の夏、中学1年生以来です(^^;) 当時の記憶は全くブレないものの、 いざ行ってみると見た事あるものが凄く小 …

終わり良ければ総て良し。(くれたけ#101)

2018年、今年も実に色んな機会に恵まれた一年でした。 一年に始めに大好きなスヌーピーに会い、 春が間近に迫ってきた冬の季節にはくれたけの仲間たちと会え、 春の季節には新しい仲間ができ… 振り返れば振り返るほど無数のヒト …

なんかお得感。

最近ハマっているこのお菓子、 “やおきん 中村のチーズあられ”。 程良い塩味と、やわらかすぎないサクサク感。 “おやつ”と言いながらも、”やめられないとまらない …

ちょっと格好つけたかった。(くれたけ#92)

元々ひょうきん者ではなかったですが、 あまり”恥ずかしい”という感情を感じる場面が少なかったので、人見知りも穏やかでしたが、 小学校高学年から徐々に、 中学生に入ってからは分かりやすく人見知りを発 …

絶対ヒーローになりたかった。(くれたけ#91)

小学校の前の思い出と言えば、鮮明に憶えていることが二つ。 保育園入園初日に大泣きして母を呼び続けた事。 とにかく戦隊ヒーローの誰かになる事。 …それ以外の事は実はあまり記憶になく(^^;) それまでは”母も一 …

ほぼ一回り。

母が以前、こんな事を言ってたのを思い出した。 「私は早生まれの3月末だから、ほぼ一回り違う子たちと一緒の勉強をしてきたんだ」 と。 考えてみれば、1年前の4月生まれの子と同じ教室、同じ教科書、同じ先生から学びを得る。 大 …

童心のお供。

スーパーでよく見かけるコレ。 小さな筒のタイプもよく見かけますが、 たまに2周り以上大きな筒のタイプを見かけます。 子供のころ、この小さいタイプを買ってもらえることが無上の喜びでした。 それがいつしか”プロ野 …

始まりにして対。

今日は約5ヶ月ぶりに姉妹店の飯能のお店への応援要請を受け、出勤しました。 今や姉妹店に居る”育ての親”と呼ぶ先輩は1人しか居ないけど、店構えを見るとどこか面影を感じ、懐かしくも身が締まる思いでした …

回想から発想。

今まで上手くいっていたのに。 こんな事で悩んだことなかったのに。 なんか最近上手くいかない。   それらを解決するためのヒントは、今まで自分自身が行えてた部分にあったりなかったり。 やれてた事を思い出す、 やれ …

1 2 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

アーカイブ

PAGETOP