桜と屋台。

4月も始まり、桜が続々と花びらを咲かせてきましたね(^^)
実家のそばにある桜も本格的に咲いており、入学式シーズンギリギリまで…もつかな?

桜は夜に見ると”夜桜”と、名前を変えます。
華やかで可愛らしい昼の桜にエレガントさを加えたような…そんな雰囲気を抱きます。

地元は狭山市の隣町、入間市という所でも、各所に桜の木があるんです。
駅の近く、住宅街にある小川の河川敷…
ふと見上げてみると、意外と桜に出会えることが多いです。

愛車に乗る時にふと空に目をやると、そこでも夜桜を発見出来ました(*^^*)
そばのベンチに上って背伸びして、真下から見上げるようにワンショット。

思えば、夜桜は純白に変身しますね。
そんな桜に微笑み、春の到来を感じたお話(^^)

ご感想をお待ちしております!

次の記事

立派な朝の顔。